宮崎市で沢山の方に慕われている山と言えば双石山(ぼろいしやま)

奇岩が楽しめる双石山 オススメ

健康、体力作り。そんな目的で山を歩く人に沢山出会う。
日頃から山を歩いている人は、ご年配の方でも心身ともに元気だ。
多分僕よりも元気な方が沢山いる。

そういう人に出会う度、自分の親がこんなに元気だという子供は幸せだなぁと感じる。
山を歩くということが趣味の親を持つ方が居れば、一緒に連れていってもらうとそこでは親のたくましさを感じるかもしれない。なんて思ってしまう。


沢山の方が訪れる双石山

どの場所に行っても、地元のハイカーの方々が頻繁に訪れて楽しんでいる場所がある。
宮崎市近郊で言えば、双石山(ぼろいしやま)という山もその一つのように感じる。
宮崎市近郊に住んでいて、オススメで近場で登山を楽しめる場所ってどこですか?と尋ねると「双石山」か「釈迦ヶ岳」の名前が出てくることが多いだろう。
その名前は、山の岩質がボロボロと崩れる様子からつけられたようだ。

双石山はよほどの悪天候の時以外、いつ行っても誰かに出会う気がする。
それだけ多くの方に親しまれている山だ。
僕の知っているご年配の登山をされている方も、頻繁にここで歩いている。


奇岩が面白い

宮崎市の方に多く親しまれていると言いながら、意外と僕は1-2年に一度程度しか行っていない。
最近は休みが少ないので、どうせ山を歩くなら少し遠くに出かけて景色の良い場所に行ってしまうのだ。
自宅からは国富町にある釈迦ヶ岳の方が近いので、ちょっと散歩ついでに運動しようかなという時は釈迦ヶ岳という山に歩きに行く。

双石山はあまり展望は良くない。僕は「わぁ」と楽しめる展望がある場所を歩くのが好きなのだ。
だけど、双石山に行くとユニークな奇岩の数々が目を楽しませてくれる。
意外と起伏もあり、変化にとんだ。という方も多くいらっしゃるが、僕は何より岩を眺めるのが面白い。

こんな変わった場所を歩くのはなかなかお目にかかれない

こんな変わった場所を歩くのはなかなかお目にかかれない


意外とハイキングコースが多くて迷うことも

双石山は小さな山の中に、色んなハイキングコースが存在している。手軽に歩けるコースから、ちょっと長くて疲れるコースまでが存在している。
そのため、たまに迷ってしまわれる方もいらっしゃるので初めて訪れる場合等には、少し注意が必要な方もいるかもしれない。

標高も低いので夏に歩くと汗だくになってしまうが、雪も降らないので夏を除けば比較的年中快適に楽しむことが出来る山である。


僕は春先に歩くのがお気に入り

春先になれば新緑や桜が少しだけ楽しめるが、この山は目を凝らせば年中山野草が咲いている(もちろん365日という訳ではないが)ので、ちょっとカメラを持って山野草を眺めながら歩くのも楽しいかもしれない。「サツマイナモリ」「ミツバツツジ」「ギンリョウソウ」「ヤッコソウ」と、詳しい方に聞けば時期やポイントも教えてくれるだろう。

そんなこともあって、本当に年中楽しまれている方が多い山なのだ。

春先には桜も見える

春先には桜も見える

絶対に詳しい人に出会う。という確約はないが、相当頻繁に登られている方も多い場所なので、意外と出会う方に話しかければ貴重な事を教えてくれるかもしれない。
僕の友人は先日、詳しい方に出会ってチーズフォンデュまで山でご馳走になったそうだ。
山で出会う人との会話を楽しむにも、僕はお勧めな場所だと思う。

春の新緑は見ていて楽しい

春の新緑は見ていて楽しい


双石山(ぼろいしやま) 宮崎県宮崎市 標高:509m