福岡

日々のこと

生まれた場所や育った場所というのは、意外と知らない場所が多い。
僕の住む宮崎県でも、宮崎の人の方が意外と自然の場所や遊びなどを知らないこともある。
僕も同じだ、生まれた福岡県の事を意外と知らなかったりする。
お気に入りの場所があれば、そこばかりに通ってしまう僕の性格も手伝って意外と知らない場所が多いが、訪れるとやっぱり懐かしく好きな場所である。


仕事で福岡に

久しぶりに仕事で福岡に出かけた。
打ち合わせがあり朝の7:00過ぎに出発。

寒波がちょうど訪れており、前日は高速道路に通行止めが出ていたが朝のチェックでは問題なし。
えびのI.C.で同僚と待ち合わせをして出発するが不幸にも八女から雪で通行止めが発生…
大渋滞に巻き込まれてしまい、結局福岡に到着したのは10時間以上後。

打ち合わせのお相手様もご丁寧に待っていてくださり、ご丁寧に労いの言葉もかけていただき打ち合わせ。
結局は10時間の移動をして2時間の打ち合わせと切ない結果に終わってしまったが、久々に訪れた福岡はやっぱり素敵な街だ。


都会の賑い

関東に住んで福岡を訪れた時は田舎に帰った感覚で非常に落ち着いて良い場所だと思っていたが、宮崎県の田舎に住んでいて福岡を訪れるとその都会っぷりにワクワクする。
住んでいる場所によって同じ街がこうも変わるものだと感じながら、久々に歩く福岡の街を楽しむ。

アウトドア好きだからアウトドアのお店へ。
と言いたいところだが、偶然にも同僚も私も若いころにクラブでレコードをかけていた経験があり10時間の長い渋滞の中で散々音楽の話で盛り上がってしまい、CDショップへ向かって懐かしい曲探し。
JAZZ,HipHopの新旧含めた名盤を見つけて上機嫌で福岡の街を楽しませていただき、その後は出張時の定番の食事である。

いつもお邪魔するラーメン屋が不幸にも店休日だったので「一蘭」で豚骨ラーメンを。


出張で大阪・神戸・福岡には出かけることが多いのだが、その度に都会のアウトドアの店を訪れては品揃えにワクワクし衝動買いをしてしまう。
そして、同じように都会に出かけた時は、ここぞとばかりにCDを買いあさる。

AmazonでCDを注文すれば翌日には自宅に届く便利さがあるが、たまにはジャケ買いをするのも楽しいものだ。
(今の方には「ジャケ買い」という言葉自体存在しているのだろうか)

帰りは吹雪の中を運転。
雪を見ることがほとんどない宮崎県に住んでいると吹雪を見るのがワクワクしてしまった。
往復15時間とほぼ一日の起きている時間を車の運転で過ごしてしまったが、たまには都会の街を歩くのもワクワクする。

帰宅すればもちろん少ない街灯だけの畑に囲まれた家だ。
周囲の家は当然寝静まっている。
都会の賑いの音と風景を思い出しながら旧友にメールし、今日は眠りにつこう。