春のハイキングを楽しむなら今

新緑のもみじが美しい 自然のこと

春になれば春を楽しむ。
夏になればそれは楽しめない。
来年の春と今年の春は違う。

春になりかけた季節も美しければ、春が過ぎ去る季節も美しい。
中でも新芽が沢山芽吹き、花が咲き始める季節はとても元気になる。


春を楽しむなら今

自然の中を散歩していると、あたりに新緑の美しさが輝き花が沢山咲く。
何気ない風景と言えばそれまでだが、ゆっくり眺めると何とも心が躍る光景であります。

新緑に輝くもみじ、椿の花に躑躅の花、山桜の花に、飛び交う野鳥。
先日でかけた延岡では早くもアケボノツツジが眺められ、今年は例年よりも花が咲くのが早い気がする。

足元にも沢山落ちているが椿もまだ楽しめる

足元にも沢山落ちているが椿もまだ楽しめる

マンサクの黄色い花の開花も、色んな場所で綺麗だと聞くようになった。
すでに歩いていると汗ばむ季節になってしまったが、それでもとても気持ちのいい季節。

今年も色んな遊びの計画が出始めて、暇をすることがない。
みんなも春を楽しめていますでしょうか。

歩きなれた林道も新緑が輝きとても美しくなっていました。

新緑が輝く林道

新緑が輝く林道


花が多かろうと少なかろうと楽しむこと

今年のこれからの花がどうかなんてことは僕には分からない。
「今年は花が少なくて残念だねぇ」などと聞くこともあるが、そんなことは僕にとってはどうでも良かったりする。
例えば、もしも今日初めて自然の中を歩いている人が居たとしたら、その人が感動していればそれは美しい。
昨年と比較してなんてことは関係なく、花が少ないと感じたとしてもその季節だからこそ楽しめることもきっとある。

春が来た。花が咲いていて美しい。
それだけで、とても楽しめるのであります。

春は新しい命が沢山目覚める。
新しいことを始める季節には最適でございます。

夏に緑が濃くなり、秋に紅葉し、冬に雪化粧をして散る。
そんなスタートを見ているようで、毎年嬉しい季節でございます。