久々の鹿児島でのクライミング

明日は鹿児島の金峰山でクライミング 暮らしのこと

ここ最近は、仕事もそこそこ忙しいのだけど
同時に休日も嬉しいことに常に何かが入って、ワクワクする時間が増えた。

お誘いすることもあれば、お誘いされることもあって
のんびりする時間よりも、何かと動いている時間が多くなった。
ふとそういうことが嬉しくなる。


鹿児島へクライミングに

気付けばクライミングに出かけるのは、昨年の4月ぶりだから1年ぶりである。
この一年で変わったことと言えば、すごく太った…
僕はここ数年で気付いたのだが、毎年冬に凄く太る。

今年は特に、冬に引っ越しをして新居での生活が始まったことで習慣化していたジョギングをやめてしまい、ただの「たまに運動するデブ」になりつつある…

それでも毎週金曜日に仲間内で集まって楽しんでいる人口壁でのクライミングは、寒い時期だろうとずっと続けている。

今回はその仲間内で外の岩場に出かけようということで、鹿児島の金峰山へ出かけることになった。

登り切ったときの美しい風景が楽しみだ

登り切ったときの美しい風景が楽しみだ


比叡山のマルチピッチの練習を兼ねて

今回、鹿児島の金峰山へ出かける目的は純粋にクライミングをして楽しもうというのが一番の目的だが、
4月には宮崎県延岡市にある、クライミングの名所「比叡山」でマルチピッチのクライミングを楽しもうということが目的だ。

今一緒にクライミングを楽しんでいる仲間内では、マルチピッチのクライミングをしたことのない方も居る。
だけど、みんなハイキング等を楽しんでおり、俗に言うアルパインクライミングというものにも、とても関心を持っている。

しかも今回は、ぼくに初めてクライミングを教えてくれた山岳会的な会の素敵な先輩も、お誘いしたら来てくれるということでとてもワクワクする。

残念ながら、今回仕事の都合などで一緒に行けない方からは、ブログで当日の模様を載せるのを楽しみに待っていますと、なんだか嬉しいお言葉をいただく。


コミュニティって素晴らしい

気を遣うのが面倒だから、気のしれた方とだけ。という風に仰る方も居る。
実は僕もそんな風に思っていたのだが、毎週遊ぶ仲間内が出来て
その方々が、また新しい友人を連れてきたりしてくれる中で、いつの間にか周りの色んな方と楽しめるようになった。

僕も含めて、僕の周りで遊んでいる方々は上手だの下手だのは、全く気にしない。
むしろ上手になろうなんて思ってなかったりもする。
そんな気楽に楽しみながら、同じ遊びに行くときは一緒に出かけてゲラゲラ笑って、お互いに貴重な体験を共有できる関係性が身近にあるのはとてもありがたいことなのであります。

仕事で行けなかった方の分まで、笑ってきます!