岩場に咲くツツジ

岩場では早くもアケボノツツジが見頃 自然のこと

岩壁で並びのルートを登りながら、大声でとなりのメンバーと会話する。
「花が綺麗だねぇ」「春だねぇ」と。
普段はクライミング用語くらいしか飛び交っていない場所に、春の暖かさを楽しむ大人4人の楽しむ声。
きっと近くを登っていた人たちは「賑やかなパーティーだなぁ」と思っていたことでしょう。


岩場で楽しむツツジの花

今年は花が咲くのが早い。
比叡山の山頂付近では、すでにアケボノツツジが開花していた。

比叡山の一峰南壁を登りながら、眼下には美しい山桜を楽しみ、ルート上には無数に咲くミツバツツジ。
コースの終了地点にはアケボノツツジが咲き、タイミングも当たりだったなぁと非常に気持ちいいクライミングを楽しませていただく。

こんなわずかな場所にもミツバツツジが咲く

こんなわずかな場所にもミツバツツジが咲く

宮崎県北部の延岡市や日之影町などでは、毎年今の時期からGWあたりにかけては、ツツジの花を観賞しに多くの登山者が訪れる。この日も駐車場には多くの車が停まっており、岩壁を登りながら花を楽しむパーティーや花の観賞を楽しむ登山者、ツツジの見えるポイントで弁当を食べるピクニックの方と、とても賑いを見せていた。

僕らはかなり早い時間に到着して登り始めたので、この絶景をほぼ独占状態。
上下左右に広がる絶景とツツジの組み合わせの風景を思う存分に楽しめた。

鮮やかなツツジと広がる絶景に高揚する

鮮やかなツツジと広がる絶景に高揚する


男4人で花を楽しみながらのクライミング

今回は男4人で僕が最年少である。
そんないい歳した連中が、可愛い花を楽しみながらクライミングをする光景が、時々自分でもおかしくなる。
だけれども、季節の花を楽しみながら外で遊ぶこのメンバーが非常にカッコよく、宮崎県で色んな遊びを楽しんでいるいい大人だなぁとも感じるのである。

頂上付近でもツツジの花が存分に楽しめた

頂上付近でもツツジの花が存分に楽しめた

久々のマルチピッチのクライミングは、かなりドキドキな気分で出かけたが着いてみれば花に癒され、終始笑いながら楽しむことが出来たのでありました。
それも花の美しさと、周りの方々のフォローのお蔭でありまして、非常に感謝な気持ちの一日。

まだまだ宮崎県北部のツツジは楽しめそうですので、是非とも遊びに出かけましょう。