共通言語

オススメ

多趣味。
僕は周囲からよく言われる。
山で遊ぶことが好きであれば、山で遊ぶことが好きな人に教わることが出来る。
海で遊ぶことが好きであれば、海で遊ぶことが好きな人に教わることが出来る。
音楽を聴くことが好きであれば、音楽を聴くことが好きな人に。
楽器を演奏することが好きであれば、楽器を演奏することが好きな人に。

好きなことが同じというのは、沢山の方に知り合えて沢山の方に教わることが出来る。
まれに、色んな趣味が合うときにはたまらなく感動する。
そんな時は多趣味もいいものだなと感じる。


教わること

僕はいつも誰かに何かを教わっている。
何かにすごく長けた方の話は聞いていて、とても為になりとても面白い。
知らない事を沢山教えてくれて、いつも楽しませていただいている。
新しいことを知るのは、本当に楽しいことだ。

リズムのとり方、体の動かし方、レコードの回し方、雰囲気の作り方、カッコいい夜遊び、マックの使い方、カッコいい四つ打ちのビートの作り方、サンプラーの使い方、DTM、Adobeソフトの使い方、ホームページの作り方、ギターの演奏の仕方、コードの読み方、アドリブの仕方、サックスの吹き方、波の乗り方、魚の釣り方、運動の仕方、岩の登り方、仕事の仕方。

今では忘れてしまったものもあれば、不要になったものもある。
未だにハマっているものもあれば、やめてしまったものもある。

独学で頑張ったものもあるが、結局は教わる。
教わっていくうちに、新しい人と出会いまた教わる。

いつまでたっても未熟者だが、いつまでたっても教わるのは嬉しく楽しい。
新しい発見があると、また楽しみが増える。
だから教えてくれる方がいることはとても幸せなことだ。


趣味は共通言語

好きなことは共通言語だ、それだけで話が合う。
専門用語の飛び交う趣味の世界。
好きなことが合えば、それは共通の言語だ。
話せるようになったときにはとても嬉しいものだ。

自宅に帰ってBrian BladeのCDを聴いて飯を食って、Kamasi Washingtonの新譜を開けて感動する。
音楽が好きでよかったと、また出会いに感謝する。
釣りが好きでよかったと、また嬉しくなる。
山で遊ぶようになってよかったと、次の計画を立てる。

そして、少し仕事して眠る。
明日も新しいことを教われるように頑張ろう。