約束事は信用につながること

仕事のこと

最近新しいWEBサイトを作っており、少し更新がおろそかになってしまってすみません。
ありがたいことに、心配のお声もいただきますが、多忙ながらに元気にしとります。

もう少し宮崎県でアウトドアを楽しみたい人に、直接的にお役に立てるようなサイトを作っていますので、公開を楽しみにしててくださいませ。


約束事を守ること

※画像と本文は関係ありません。
さて、新しいWEBサイトではアウトドアに関する内容を盛りだくさんにしていきたいと思っているのですが、そうしたらこのウェブログは何を書くべきか。

なんてことを考えているのでございます。
他愛もないことを書いてもしょうがないし、アウトドアに関することはまとめてしまえば…なんて思っていますが、仕事に関することや、個人的な内容にとどめておこうと。

そんな中で、最近仕事で約束事を失念されること。または放置された約束事を代わりに果たすこと。まったく約束と違うことをされることなどが多い。
それはそれで、しょうがない話なので苛々しても意味がなければ、わざわざ説明する気にもならないのであります。

僕が迷惑をこうむる分には、僕が一時的に苛々して眠って忘れるだけなので問題はないのだが、相手ありきのことで代わりに謝罪をしなければならない時はさすがに「少し」胃が痛む。


自分が感じることは、自分が感じさせている

皆さんもそれぞれ仕事を持たれていると思いますので、色々と仕事で「腹が立つ」ということはあると思います。
あくまで僕の場合だが、仕事で腹を立てたとき「そういうことを自分がしているから、そういうことが目立って気づくのかな」などと思うようにしているのであります。

そうすると、まだまだ甘ちょろい僕は意外と「あ、やってる」という時があるのでありまして…

さて、約束事となれば働くことでも遊ぶことでも、様々な約束事がある。
先日代理で謝罪に出向いたときなどに痛感したが、約束を破っている人は完全に信用を失っている。
僕も同じように約束事を守らない人は、信用できない。

働く上でも、人づきあいの中でも「約束事」は大小に関係なく無数に存在する。
何かと忙しい昨今ではあるが、今一度約束事を守っているだろうかなと「人の振り見て我が振り直せ」という言葉にもあるように、約束事についてもう少し大事にしようと思った次第であります。

皆さまも一緒に、約束事は大事にしましょう(笑)

はい、愚痴です(笑)