知らないことだらけ

暮らしのこと

双石山にある不動明王を掘って描いた線彫刻。
はじめて訪れたのは、山を歩き始めてから4-5年経った頃。
あるのは知っていたが、なかなか見には行っていなかった。

クライミングのエリアを見に行った時に、
そこをはじめて通って、知らないことが沢山あるなぁと
とても関心した。


地質の話に花を咲かせる

先日クライミングを楽しみに鹿児島に出かけた。
現地まで車で約2.5時間の間、クライミングの話は一切出ない。
なぜか地質の話で盛り上がる。

そういった関連の仕事をされている方がいたので、
地質の話、地層の話。
そんな観点か宮崎県の山を歩く話。

車に乗っている僕を含めた4名は、全員山を歩くことが好きだ。だけど、誰一人としてそうした観点から山を歩いてなかった。例えば山を歩く人が「砂岩」だと言っている岸壁が「輝石角閃石安山岩」と、聞いたこともない岩だったり、何十万年、何百万年という観点から見た山の成り立ち。

車の中はそんなマニアックな話に異常な盛り上がり。
大昔の阿蘇の噴火の歴史から、宮崎市の地盤の話。
今それぞれが住んでいる地域の成り立ちや地盤の話。

気付けば2.5時間の道のりも一瞬で終わってしまう。
クライミングを楽しんだ後は
帰宅時に再び地質の話を聞かせてもらう。

挙句の果てには、帰り際には
「今日は何が一番楽しかったって、地質の話だな」
などと言い合う始末。

あまりに話が面白すぎて、
みんなにも是非聞いてほしい話だった。
なので、いつかみんなでそんなのを勉強したいと
勝手にみんなの代弁を僕がしてしまう。

自分が好きで楽しむことには、
それに関連する内容にもドンドン興味がわく。
そんな面白いことを、僕だけじゃなくて
みんなで知って楽しんだら、とても素敵だと思うのです。

なので、その場が出来るように頑張ります(笑)