ソワソワの時期

遊びのこと

2月になるとソワソワしている方に出会い始める。
10月からしばらく大人しくされている方にも出会い始めて、久しぶりにお会いする方とも話をする季節だ。昨年はどうだったとか、今年はどうだろうと色んな話を教えてくださる。

そんな方に出会うと僕もソワソワし始める。
毎年2月はそんな月だ。


2018年の渓流釣りの解禁

3月1日はヤマメ釣りの解禁日だ。
僕の友人でもかれこれ長いこと、3月1日は決まって有給を取るやつがいる。
なぜなら釣りに行くのだ。(ちなみに彼は9月30日も決まって有給を取る)

僕は寒いのが極端に苦手なので、いつも4月中旬からゴールデンウィークにかけて動き始めてしまうのだが、ここ数年は3月から誘われることが多くなった。
なのでシーズンオフの間にどこの遊漁証を買おうか、どこに行こうかと暇なときは考えていたりするようになったのだ。

最近は渓流釣りをされる方も多くなって、ひねくれ者の僕は足が遠のきがちになってしまうのだが、それでもアングラーの方の話を聞いていると非常にソワソワしてくる。
それだけアングラーの方々は話が上手いのだ。
聞いているだけで、こちらまでニヤニヤしてしまう。

今日もそんな出会いがあり、帰宅した後に妻にとってはつまらない釣りの話をしながら飯を食ってしまった。


期間が決まっているからこそ

僕の知人には「釣りはしない」という方も多いので意外と知らない方も多いのだが、ヤマメ釣りは3月1日~9月末日までと期間が決まっている。
僕は海の釣りは滅多にしないので、ほとんどその期間しか釣りをしない。だから長続きしているのかもしれない…と毎年思うのである。

渓流で魚を釣るのは、釣り人の姿を眺めていても非常に楽しく美しい。
僕も美しくカッコよく釣りをしたいと思いながら、未だに全くヘタッピのままだがそれでも楽しい。
そして何より釣りの時期になると、友人と遊ぶ回数も必然的に増える。
だからなおさら楽しい。

人の気配のない谷の中で、水の流れる轟音と笑い声がこだまするあの時間がとても好きだ。
車の走行距離がやたらと増えてしまうこの期間。
今年も沢山笑えるように少し運動を開始しなければと、今日は布団にくるまって釣りの本でも読んで寝よう。