春の訪れ

暮らしのこと

ここ数日、急に暖かくなった。
つい先日まではダウンを着ていたような気もするが、今日の昼間は半袖を着ていたいくらいだった。
まだ3月というのにこの気温、やっぱり宮崎は南国だ。


春の訪れ

散歩すると春を感じる。
見渡せば花が咲き始め、蜂が飛んでいる。
そろそろ近所の山でも躑躅の花が咲いている頃だ。

まだ釣りには出かけていないけど、釣りをしていても春を感じる頃かな。
と思いつつ、まだ寒いだろうなとなかなか重い腰が上がらない。
なので、そろそろ釣りに行きたがっている方をお誘いし、春を感じながら渓を歩くのもいいかななどと思い始めているのである。

3-4月は新しいことを始める方が増えて、また新しい知人が出来る季節だ。
外でばかり遊んでいると、外で遊びたい方と出会う機会も増えてくる。
そしてまた新しい仲間が増えて、いつもと同じ遊びも新鮮な気持ちになる。

新しいことを始めて楽しむ方の笑顔を見るのは、本当に気持ちが良い。
今年もまた、色んな方にお誘いをいただいていたり、色んな方のご紹介のお話もいただきはじめる季節になってきた。
少しずつ休日の予定が埋まり、ワクワクを楽しむことが出来る。

そうして出会った方と、夏を楽しみ、秋を眺め、冬を越える。
1年も経てば数年のお付き合いをしているほどに親しくなる。
同じ楽しみを持って、同じ時間を共有して、色々と語り合う。

春はそんなことがよく始まる季節だ。
考えただけでワクワクする。
これで花粉症さえ無ければ最高なのに…

今年も春が始まった。